• お問合せください 0120-448-3728
  • isekakou [attoma-ku] soleil.ocn.ne.jp

イセ化工の防水工事

丁寧な施工と確かな技術で、長い安心をお届けいたします

  • 防水工事
  • 塗床工事
  • 防食工事

防水工事

防水工事にはアスファルト防水、シート防水、塗膜防水などさまざまな工法があり、それぞれに特徴や、 メリット・デメリットがあります。イセ化工では、創業から46年、様々な防水工法を施工してまいりました。 建物や環境、ご要望にお応えする最適な施工方法をご提案させていただきます。

建物を雨・雪などから守るための防水、プール・風呂場からの漏水止めとして、ガラス繊維などの強化材で補強された防水材を、塗り重ねることにより耐水性をはじめ耐食性、耐候性などの性能を発揮します。 このため、長期間の過酷な環境から表面を守り、美しさを維持します。さまざまな建築物に応じた施工が可能です。

屋上
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

軽量で強靭な防水材を使用。耐水性、耐食性に加え、衝撃にも強い屋根をつくります。

ウレタン屋上防水の施工手順
  1. ビフォー
  2. アフター
  1. 高圧洗浄で、ガンコな汚れを落とします。
    高圧洗浄で、ガンコな汚れを落とします。
  2. 現状の伸縮目地を撤去し、新規でシーリングを打ちます。目地部分には動きを吸収する・湿気を逃がすなどの役割があります。
    現状の伸縮目地を撤去し、新規でシーリングを打ちます。目地部分には動きを吸収する・湿気を逃がすなどの役割があります。
  3. 現状の下地が劣化しているため、樹脂モルタルで表面を平らに整えます。
    現状の下地が劣化しているため、樹脂モルタルで表面を平らに整えます。
  4. 下地から湿気があがってきて膨れるのを防ぐため、専用のボンドで通気緩衡シートを貼ります
    下地から湿気があがってきて膨れるのを防ぐため、専用のボンドで通気緩衡シートを貼ります
  5. 目地のクロス部分に脱気筒を設置することによって目地部分に溜まった湿気を逃がしやすくします。
    目地のクロス部分に脱気筒を設置することによって目地部分に溜まった湿気を逃がします。
  6. 防水層の一層目。ウレタン防水層は雨水を長期にわたって止める重要な役割をしています。
    防水層の一層目。ウレタン防水層は雨水を長期にわたって止める重要な役割をしています。
  7. 防水層の2層目。国土交通省建築工事共通仕様通りに、ウレタン防水層は2層入れます。
    防水層の2層目。国土交通省建築工事共通仕様書通りに、ウレタン防水層は2層入れます。
  8. 2層流したウレタン防水層の保護の役目をしてくれるトップコートを仕上げに塗ります。
    2層塗布したウレタン防水層の保護の役目をしてくれるトップコートを仕上げに塗ります。
建物診断
ページトップへ

ベランダ
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

使用頻度の高いベランダは、すべりにくく、耐久性の高い施工をいたします。

改修工事(ウレタン防水施工)
  1. ビフォー
  2. アフター

チップ入りのトップコートを使用し、すべりにくい仕上げを致しました

改修工事(FRP防水施工)
  1. 施工前
  2. サンダーケレン
  3. プライマー塗布
  4. FRP防水材塗布
    ここでサーフェイスマットが入ります
  5. トップコート塗布
  6. 施工完了

施工日数が短いFRP防水は、近年多数採用されている防水工法です

建物診断
ページトップへ

遮熱塗料
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

トップコートには遮熱塗料がおすすめです。屋上やベランダに施工するだけで、遮熱・省エネ効果があり、夏涼しくて・冬暖かい。 エアコンの温度や、ストーブの利用頻度が変わったというお声をたくさんいただいております。

遮熱塗料施工事例
  1. ビフォー
  2. アフター

ウレタン防水施工後、遮熱塗料(ガイナ)を施工しました

  1. ビフォー
  2. アフター

ウレタン防水施工後、遮熱塗料(ガイナ)を施工しました

  1. ビフォー
  2. アフター

遮熱塗料(ガイナ)を施工しました

話題の遮熱塗料で夏涼しく、冬暖かいエコハウス
遮熱塗料のガイナ
遮熱塗料のガイナとは・・・

宇宙航空研究開発機構(JAXA)にて、ロケットを打ち上げ時の高熱から機体を守るために開発された塗材を、民間移転した遮熱塗料です。
2012年、省エネ塗料シェア1位(3年連続シェアトップ)となりました。

遮熱塗料のガイナはココがスゴイ!

屋根やベランダに塗るだけで断熱性、耐熱性、耐久性、防音性など様々な効果を発揮します。夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。その他、防音、結露防止、消臭、防菌などの効果があります。

施工前と施工後の温度測定
  1. ビフォー
  2. アフター

測定日:2017年7月

ガイナを施工したお客様の声

イセ化工では、その他の遮熱塗料も取り扱っております。お気軽にお問合せください。

建物診断
ページトップへ

お風呂場防水
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

風通しが悪くカビが繁殖してしまったお風呂場も、タイルを除去・洗浄し防水を行うことにより、快適な環境に生まれ変わります。

改修工事(FRP防水施工)
  1. ビフォー
  2. アフター

お風呂場の改修工事の中で最も多く採用されている防水工法です

お風呂場FRP防水の施工手順
  1. サンダーケレン
    サンダーケレンにて下地の状態を整えます
  2. プライマー塗布
    プライマー塗布
  3. ガラスマット貼りつけ
    ガラスマット貼りつけ
  4. ポリエステル樹脂塗布
    ポリエステル樹脂塗布
  5. ポリエステル樹脂増し塗り
    ポリエステル樹脂増し塗り
  6. 仕上げ塗り
    仕上げ塗り
  7. サッシとの取り合いシーリング
    サッシとの取り合いシーリング
建物診断
ページトップへ

外壁防水
  • 安心の5年保証
  • 防水専門業者Aランク

壁の亀裂や目地の劣化など、外壁の不良部からくる漏水を防ぎます。

改修工事(化粧防水施工)
  1. ビフォー
  2. アフター

タイル壁の亀裂から入る雨水を防ぎます。

建物診断
ページトップへ

階段・廊下
  • 安心の5年保証
  • 防水専門業者Aランク
  1. ビフォー
  2. アフター

商業ビルの共用階段です。錆が出て、既存の塗材がはがれていました。

  1. ビフォー
  2. アフター

マンションの開放廊下です。階段や廊下は、人が多く歩く場所ですので、通行止めを行わずに施工できる塩化ビニルシートで施工しました。
側溝部分はウレタンを塗布し、防水施工をしっかりと行いました。
改修工事では、お住まいの方に少しでもご迷惑をかけない工法で施工する事を心掛けております。

建物診断
ページトップへ

サッシ廻り
  • 安心の3年保証
  • 防水専門業者Aランク

新しいサッシ新設の場合や、目地の劣化による漏水もシーリングすることで、雨の侵入を抑えます。

新設工事(目地シーリング工事)
  1. ビフォー
  2. アフター
  1. ビフォー
  2. アフター

学校の耐震工事において、サッシ廻りと、耐震ブレス廻りのシーリングを行いました。

シーリング工事の施工手順
  1. プライマー塗布
    プライマー塗布
  2. シーリング材充填
    シーリング材充填
  3. ヘラ押え
    ヘラ押え
改修工事(目地打ち替えシーリング工事)
  1. ビフォー
  2. アフター

サッシ廻りのシーリング劣化による漏水止め工事として、目地打替えを行いました。

建物診断
ページトップへ

基礎
  • 防水専門業者Aランク

漏水は天井から起きるとは限りません。家の基礎部分からの漏水には、樹脂を注入し水を防ぎます。

改修工事(注入工事)
  1. ビフォー
  2. アフター
注入工事の施工手順
  1. 穴あけ
    穴あけ
  2. 穴清掃
    穴清掃
  3. エキポシ樹脂注入
    エキポシ樹脂注入
  4. ステンレス挿入
    ステンレスピン挿入
建物診断
ページトップへ

厨房
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

厨房やトイレなど、店舗における水回りの施工も行っております。
他の店舗にご迷惑のないよう、営業時間後に施工させていただいております。

新店工事(FRP防水)
  1. ビフォー
  2. アフター
建物診断
ページトップへ

塗床工事

塗床工事
  • 防水専門業者Aランク
塗床工事
  1. ビフォー
  2. アフター
建物診断
ページトップへ

防食工事

防食ライニング工事
  • 安心の10年保証
  • 防水専門業者Aランク

防食ライニング工事とは、水槽、タンク、プラント内において、水、熱水、酸・アルカリなどの薬品から守る工事です。 例えば、下水道施設の水槽では、月日の経過により、硫化水素などを原因とする腐食が進みます。 イセ化工では、コンクリート表面が劣化した所を除去し、その上に樹脂モルタル、耐酸モルタルを塗布し その上にビニエステル樹脂、ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂などでライニング施工致します。 ピンホール検査、膜厚検査、接着力検査などを行う事により、長期間の性能を保持いたします。

15年後・・・
  1. ビフォー
  2. アフター

施工した箇所としていない部分で15年後の腐食度は大きく違います。

改修工事(ビニエステル積層防食)
  1. 穴あけ
  2. 穴清掃
  3. エキポシ樹脂注入
建物診断
ページトップへ

このページのトップへ戻る