• お問合せください 0120-448-3728
  • isekakou [attoma-ku] soleil.ocn.ne.jp

建物の調査診断

実は建物の寿命のカギを握るのは「防水工事」です。 雨漏りは家具や家財に損害を与えるだけでなく、 建物自体にも大きくダメージを与え、ひいては住んでいる方の心をも蝕みます。

私たちを雨、日差し、風、暑さ・寒さから守ってくれているのが建物です。 ところが、熱や紫外線、酸・アルカリなどの科学的物質、または地震や台風などの災害などが原因となり、 建物は時間の経過とともに劣化していきます。

下記のような建物劣化のサインを見つけたら、防水やコーキング工事が必要かもしれません。 長く安心して暮らせる毎日のために、早めの点検改修をおすすめします。

雨漏り診断士

イセ化工には、雨漏り診断士(NPO法人雨漏り診断士協会)がいます。
雨漏り診断士とは、雨漏りの予防・原因究明や修理に対する専門家です。漏水の原因を追究し、状況に合ったより良い施工方法をご提案させて頂きます。
また必要に応じて調査報告書を提出しております。(有償)

雨漏り診断士資格証 NPO法人雨漏り診断士協会についてはこちらから
http://www.amamorishindan.com

こんな症状が見られたら、イセ化工にご相談ください

室内に雨漏りしている

天井や壁などからの漏水や、カビ・シミの発生

屋上やベランダ、外壁の防水工事が必要かもしれません

屋上・ベランダの漏水の原因

  • 1.既存防水層の剝れや亀裂
  • 2.雑草が生えている
  • 3.排水ドレンが詰まっている
  • 4.降雨後も長時間雨水がたまる
  • 5.伸縮目地が切れたり、とび出している
屋上やベランダ、外壁の防水工事が必要かもしれません

壁に亀裂が入っている

地震などの揺れや劣化などにより壁にクラック(亀裂)が発生

シーリング工事や外壁防水工事が必要かもしれません

壁やサッシ廻りの目地にヒビや剥がれが発生

シーリング材の劣化や地震などの揺れなどが原因となり、目地にヒビや剥れが発生

シーリング工事が必要かもしれません

基礎部にヒビや欠損が発生

地震などの揺れや劣化などにより目地にヒビや剥れが発生

注入工事が必要かもしれません ページトップへ

このページのトップへ戻る